FC2ブログ
行ってきました慰安旅行!!!

はい!

個人的に二度目のフィリピン。


今回はフィリピンのアンヘレスって街に2泊
IMG_6202.jpg
IMG_6212.jpg
IMG_6238.jpg


マニラに1泊なのです。


台風で水没被害がマニラまで及んでいると言うニュ-スを見ていたのですが

行ってみたら何も問題なく。

やはり日頃の行いが良いんだなと改めて思い


ながら~の


IMG_6222.jpg

乾杯!!!

2014年もこうして皆で旅行に来れた事を祝う祝賀会☆

IMG_6230.jpg
フィリピンビ-ルを飲みまくり食べまくり
帰ってきましたよ!と一日目の夜を過ごし
IMG_6247.jpg
優雅に朝食。


基本的に夜など治安の関係で
飲んで食べての3日間だったのですが
今回はなんせ2回目のフィリピンじゃないですか?

2回目って心大きくなるじゃないですか?

もう庭って感じじゃないですか?



だので



前回は出来なかった
IMG_6252.jpg
IMG_6263.jpg
IMG_6269.jpg
IMG_6264.jpg
IMG_6299.jpg

The!Gun!!!

一丁をレンタルシェアして弾丸を買うみたいなシステム。
音が凄かったです、薬きょうが熱かったです。


そして!!!

南米の皆様お待ちかね!!!

そう!!!!!

自分が一番行きたかった
IMG_6380.jpg

The!クラブ☆フィリピンのクラブ事情を肌で感じたかったのです。
IMG_6353.jpg
IMG_6432.jpg
楽しかったです!もう最高にテンション上がりました。
フィリピンは4打ち系が流行っているなと。


言い忘れていましたが

今回、無敵モ-ドで遊べるのは
心強い味方がいた訳なんです。

ガイドの
IMG_6516.jpg

セシ-ルさん。
IMG_6422.jpg

ドンさん。


そんな強者を仲間にし

次に向かったのが

IMG_6323.jpg
なんやこれ?

IMG_6326.jpg
とう!
IMG_6325.jpg
えい!
IMG_6324.jpg
観客わ~~~~!

フィリピンでは有名なSMってショッピングモ-ル。
田中さんは汗だくで息を切らしていましたが、盛り上がってましたよ。






夜は

IMG_6508.jpg
IMG_6506.jpg
The!カジノ☆

昼間は
IMG_6496.jpg

The!睡眠☆
IMG_6502.jpg

マニラに戻り
IMG_6509.jpg
IMG_6489.jpg

最後の1日も遊び倒した訳ですが

余り治安がよろしくないと聞いていたフィリピン

確かに道を歩いていればストリ-トチルドレンが寄ってくるし

物売りの人が何度も何度も近づいて来る。


でもですよ

構えているせいかパッと見怖く見えた事は確かですが

笑顔が凄く素敵でした。

出会ったフィリピンの皆さんいい人ばかりでした。


今回13期が終わり14期に入る年。

Colorsの将来をしっかり見据えながら皆で頑張ろう!

そんな決意の慰安旅行。


名古屋には

いや愛知県には

こんな塗装会社なんて無い!!!

そんな目標を胸に今回の慰安旅行を

皆で楽しむ事が出来たと思っております。


最終夜
IMG_6523.jpg

サプライズで登場した社長への誕生日ケ-キ。
IMG_6527.jpg
The!嬉し泣き☆


もらい泣きをする中

サプライズ成功となったのですが

個人的に良い会社だなと純粋に思いました。

ここに現在のColorsが集約されているなと。


旅行の段取り

お金の管理

人のとりまとめ


各々が自分のするべき仕事を

しっかりやり

輪を乱さず皆でスクラムを組む。


私は社長と言う立場になった事が無いので

何とも言えない立場ですが

一社員からみても

こんな会社っていいな~と感じる事が出来た旅でした。


営業・管理・施工を全てこなす塗装屋。


一人の力では到底できませんが

営業部4名・工事部6名

10名のスクラムは中々頑丈です。

行けます!!!!!!


14期も皆で慰安旅行が行けるように

今期も無事故無災害で頑張って仕事をしていきたいと思います。

IMG_6517.jpg

今後とも川喜田耕平からなるColorsを皆様宜しくお願い申し上げます。









IMG_6209.jpg

来年もフィリピンいきますか!!!社長!!!


あ、社長が泣いてる動画どうしましょう?

載せますか?笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by